1925年から続く航空カメラシステムの原型ともいえる、フィルムを使用してアナログカメラシステムです。
2タイプの交換式レンズコーンに、像ブレ防止機能(FMC)、フィルム送り装置を集約したドライブユニットを配置。 ジャイロマウントPAV30と組み合わせて様々な条件下での安定した撮影を行うことができます。弊社では、創業当時より現在に至るまで、歴史あるこの航空カメラを使用し数々の撮影作業に従事していましたが、撮影方式はアナログからデジタルに移行して行きました。2014年10月にアナログフィルムの製造中止が決定されたことにより2015年3月を以て、アナログ撮影は終える事になりました。


RC30
メーカー Leica Geosystems
画像サイズ(pixel) 15cm/21cm/30cm
絞り f4-f22
シャッタースピード(s) 1/100-1/1000
フィルム カラー Kodak AEROCOLOR W
フィルム モノクロ Kodak PLUS X
運用台数 9台







Copyright(C)2003 Kyoritsu Air Survey Co.,LTD.All Rights Reserved.