C208"Caravan" コックピット(操縦席)公開


本社玄関に2011年3月に発生した東北・関東大震災で津波の被害を受けたC208のコックピット部分を展示しています。

仙台空港にて駐機中だったC208“Caravan" JA8897号機は、仙台空港で被災した後、空を飛ぶ役目を終え解体しました。

今後は津波の恐ろしさを伝えるための貴重な資料として、保存、展示していきます。

改修・作成: 整備部




Copyright(C)2003 Kyoritsu Air Survey Co.,LTD.All Rights Reserved.